妊娠中のシミ対策にもおすすめ♪今大人気の美白ジェルって?

妊娠中は妊娠前に比べて、シミが出来やすくなったと感じている女性も多いのではないでしょうか。

 

でも、妊娠中は肌が敏感になりやすく、それまで問題なく使えていた化粧品が急に肌に合わなくなることもあります。シミウスは、そんなデリケートな妊娠中にもおすすめしたいアイテムなんです。

 

→シミウスってどんな商品?詳しい情報はこちら


シミウスが妊娠中におすすめな理由って?

シミウスには、美白成分や保湿成分など100種類以上の美容成分が含まれています。しかも、植物を原料とした天然成分を中心に配合しているので、肌への刺激や副作用のリスクも少ないんです。

 

乾燥肌や敏感肌など、肌の弱い方にもリピーターが多いんですよ。妊婦さんにおすすめな理由は、それだけではありません。シミウスは化粧水や美容液など、1つで10役を兼ねるオールインワンジェルです。

 

洗顔後や入浴後、ワンステップでスキンケアが完了します。体調の優れない日が多い妊娠中から、育児に忙しくなる産後まで、簡単にケアできるのはうれしいですよね。

 

さらに、シミウスをマッサージクリームとして使うと、美容成分が浸透しやすくなり、むくみやたるみ対策にも効果的です。

妊娠中にありがちなトラブル対策に!

そもそも、妊婦さんはなぜ肌トラブルが起きやすくなるのでしょうか?妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増えホルモンバランスが崩れます。すると、メラニン色素が過剰に生まれシミやくすみができやすくなってしまいます。

 

妊娠中にできるシミは妊娠性肝斑といいます。妊娠性肝斑は出産後、ホルモンバランスが正常に戻ってくると、少しずつ落ち着いてきます。

 

しかし、お手入れをせずそのままにしてしまうと、妊娠性肝斑がそのまま肌に定着し、シミとして残るおそれもあります。

 

さらに、ホルモンバランスの乱れによる影響は、これだけではありません。肌が乾燥しやすくなり、肌本来のバリア機能が弱まってしまいます。すると、紫外線によるダメージを受けやすくなり、さらにシミが増えやすい状態になってしまいます。

 

肌トラブルを防ぐためには、メラニン対策だけでなく保湿も重要なんです。

産後にもおすすめなんです♪

シミウスは妊婦さんだけでなく産後にもおすすめのアイテムです。乱れたホルモンバランスは、出産を終えてもいきなり元に戻るわけではありません。ホルモンバランスが正常に戻るにはしばらく時間がかかります。

 

その間、肌バリアの弱まった状態が続くので、シミのケアと保湿ケアが欠かせません。シミウスはワンステップでスキンケアができるオールインワンジェルなので、育児に忙しい産後はとても助かりますね。

 

入浴後や洗顔後に肌が乾燥しやすい方でも、感想を感じる前にお手入れが完了します。さらに、刺激が少なく肌にやさしい処方なのでスキンケアの直後に赤ちゃんが触れても安心です。

 

妊娠中はもちろん、産後はちょっとしたことでもストレスを感じやすくなります。シミや乾燥などの肌トラブルも、イライラや気分の落ち込みの原因になってしまいます。

 

健康的できれいな肌を維持するためにぜひシミウスを活用してみませんか?

 

→妊娠中でも使える!シミウスの詳細はこちらをチェック

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_