ネットで大人気の美白ジェルは本当に安全?副作用の危険は?

敏感肌やアトピー肌の方にとって、化粧品の成分や安全性は気になるポイントですよね。特に美白化粧品は、白斑などの副作用が度々ニュースで話題になっています。

 

シミウスには副作用を起こす危険はないのでしょうか?

 

→シミウスってどんな商品?詳しくはこちらをチェック


話題になった白斑ってどんな症状?

数年前、美白化粧品が原因で起きた白斑とは、どのような症状なのでしょうか。白斑とは肌の色が部分的に白く抜けてしまう症状です。

 

多くの美白化粧品には、シミやくすみの原因であるメラニン色素を分解したり、メラニン色素の生成を抑えたりする成分が使われています。

 

ところが、このような成分が強く働くと、メラニン色素だけでなくもともとの肌の色を作る色素まで破壊してしまいます。その結果、肌が漂白されたようにまだらに白くなってしまうんです。

 

白斑は薬による治療や光線治療で改善できます。しかし、完治するまでにかかる時間ははっきりしていません。場合によっては完治まで半年以上かかることもあります。

 

白斑に限らず、このような副作用は美白化粧品を使ったからといってすぐに起こるわけではありません。それまで問題なく使っていた化粧品でも突然症状が出ることもあります。

 

使っている本人も、肌にダメージを与えていると気付かずに使い続けてしまうおそれもあるんです。

シミウスで副作用は起きないの?

しかし、このような副作用はすべての美白化粧品に起きるわけではありません。たとえば、白斑で問題となった化粧品にはハイドロキノンという成分が含まれていました。

 

ハイドロキノンはメラニン色素の生成を防ぐだけでなく、メラニン色素を作る細胞を現象させてしまいます。そのため、シミ予防はもちろん既にできてしまったシミを薄くする効果も期待できます。

 

ただし、強力な成分なので副作用も起こりやすく肌が弱い方が使用すると、白斑や炎症などの肌トラブルを起こす原因となってしまいます。

 

そのほかにも、開発されて間もない新成分や、日本では認可されていない成分を含む海外の化粧品は注意が必要です。

 

しかし、シミウスにはこのような副作用のリスクが高い成分や、刺激の強い成分は使われていません。敏感肌の方やアトピーを持っている方でも安心して使える、肌にやさしい商品なんですよ。

 

 

→シミウスの成分について詳しくはこちら

シミウスはお肌にやさしいんです♪

シミウスの効果と安全性の高さは、医療業界からも注目されています。2014年に発行された「医学と薬学」という医療雑誌にも、シミウスが紹介されているんです。実際にシミウスを使用した方のレビューや口コミにも、副作用があったという報告はありません。

 

しかも、愛用者には敏感肌やニキビ肌、アトピー肌など肌が弱い方も多いんです。シミウスは、植物など自然由来の原料から抽出した天然成分を使用した、肌にやさしい美白ジェルです。

 

漢方や自然派コスメにも使用される安全性の高い成分を中心に、100種類以上の美白成分が配合されているんですよ。

 

さらに抗炎症成分や高保湿成分、収れん作用のある成分など美白以外にもさまざまな美容効果のある成分が使われています。使い続けているうちに肌荒れを防ぎながら肌の持つバリア機能を高め、トラブルに負けない強く健康な肌へと導きます。

 

シミウスを使い始めてから肌がきれいになった、肌トラブルが減ったと感じている方も多くいます。肌トラブルに悩んでいる方や肌質を変えたいと思っている方にこそおすすめしたい商品なんです。

 

 

→シミウスの効果や成分については公式サイトで

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_